• ホーム
  • 痩せる薬にはどんな種類がある?

痩せる薬にはどんな種類がある?

2020年03月22日
体重計を持っている女性

痩せる薬には、ダイエットのために通う美容外科や肥満外来などの病院で処方される医薬品とドラッグストアやスーパーでも手に入るサプリメントがあります。
強力なダイエット効果を得たいなら病院で使われていて、薬局やネット通販でも手に入る海外医薬品が有効です。
特に有名なのはゼニカルで、痩せる薬として世界中で定評があります。

ゼニカルはオーリスタットという成分を使った痩せる薬で、脂肪の吸収を抑制して食べ物の脂肪分を30パーセントくらいカットする働きを持っています。
食事制限をしなくてもダイエットができるので、運動が苦手な人や外食の機会が多い人に人気です。

痩せる薬には脂肪分のほかに糖分を吸収せずに体外に出すタイプや、満腹中枢に働きかけて食欲を抑える機能を持ったもの、脂肪燃焼を促進するもの、基礎代謝量をアップさせたり筋肉を作って消費カロリーを増やすものなどがあります。
食事のあとで服用すると食べたカロリーをなかったことにしてくれる薬は特に利用者が多く、食べ過ぎたときも安心してダイエットを続けられるのがメリットです。

脂肪は糖分やほかの食材に比べてカロリーが圧倒的に高いので、脂肪の吸収を抑制して体外に出してくれるオーリスタットを使った痩せる薬はダイエットを強力にサポートします。
一日の摂取カロリーが大幅に減ることで、面倒な栄養計算をして低脂肪な料理を作ったり食べたいものを我慢することなくダイエットに取り組めます。
常に痩せているモデルや芸能人も積極的に使っていて、体重を上手にコントロールできます。

薬やサプリメントを使ってダイエットをするときは、自分の食生活や生活習慣に合っているものを選ぶことが大切なので、どんな種類のものが使いやすいか考えてみましょう。
複数の種類を併用することもできるので、脂っこい食事の日やスイーツを食べる日などに使い分ければ常にカロリーを減らしたり、食欲を抑えて食べ過ぎを防ぐことにつながります。

ジェネリックなら安く手に入るから続けやすい!

痩せる薬として有名なゼニカルは摂取カロリーを一気に減らせるのでダイエットに有効ですが、病院で処方してもらうと高いのがデメリットです。
そんなときはネット通販を活用すると値段が安いので購入しやすく、自分の好きなときに注文できるのも便利です。

ゼニカルにはオルリガルなどジェネリックも存在するので、安い値段で本物と同じ効果が得られます。
ジェネリックでも使われている成分はゼニカルと同じオーリスタットなので使用方法や効能も同じです。
オルリガルなら安く手に入るため毎日使っても経済的な負担が少なくて、ネット通販でまとめ買いをしておけば長期的なダイエットにも利用できます。
オルリガルを購入してダイエットをスタートしましょう。

脂肪吸収を抑制するタイプの痩せる薬は、一日3回まで使用可能です。
ジェネリックを安く購入しておけば気軽に使えますが、サラダなどもともと脂の少ないメニューのときは飲まなくてもよいので、状況に応じて使い分けましょう。
オルリガルにはオーリスタットの含有量が異なるパッケージや、たくさん入ったタイプなどがあるので使いたい期間や頻度に合わせて選べます。

病院に行ったり対面式の薬局で痩せる薬を買うのは恥ずかしかったり抵抗がありますが、ネット通販なら誰にも知られず欲しい薬が手に入るので、気軽にダイエットを始められます。
ゼニカルを使ってみたいけれど値段が高くて買いにくいと思ったら、同じ成分でできているジェネリックに挑戦してみましょう。

痩せる薬を使うと短期間で激痩せをしたり、理想体重をキープするのも簡単なのでイベント前の緊急ダイエットにも向いています。
ゼニカルやオルリガルなど種類を覚えておいて、安い値段で上手に購入しましょう。