• ホーム
  • 10キロ痩せたい!痩せやすい体を作る食生活

10キロ痩せたい!痩せやすい体を作る食生活

2020年02月01日
ピザを食べる男性

結婚式の日程が迫っているので何とかして10キロ痩せたい、ビーチリゾートに行って水着を着るために体を引き締めたい、健康診断でメタボと言われてしまったので10キロ以上体重を落としたい、そんな悩みを持つ人は大勢います。
痩せたいと思っていきなり断食をしたり、激しい運動をしても上手に痩せられないので、痩せやすい体質になるための食生活を実践して目標体重を目指しましょう。

食事制限をするときは無計画に量を減らすのではなく、良質なタンパク質を摂取すると筋肉が増えて基礎代謝アップにつながります。
もちろんビタミンやミネラル、食物繊維も大切なので、バランスのよい低脂肪なメニューを心がけましょう。
飲酒はなるべく控えて、大豆製品や乳製品、ささみ、野菜と果物などを中心に献立を決めるのがおすすめです。

痩せたいけれど自分で上手に食事制限ができないなら、パーソナルトレーニングを受けて専門家に相談してみましょう。
ダイエットの目標設定をしたり、体重チェックをして自分に合った食事や運動のメニューを提案してもらえます。

料理が苦手なら、タンパク質を含んでいるダイエットシェイクやダイエットフードも存在するので活用することができます。
一食分のカロリーが決まっていて、ビタミンやミネラルも配合されているので、難しい計算をしないで簡単に食事制限が実践できるのがメリットです。
10キロ痩せたいときも、ダイエット食品を使って置き換えやプチ断食をすると効果的なので短期集中で使うのがおすすめです。

痩せたいならまずは目標設定をしっかり行って、現在の体重チェックや毎日のカロリーコントロールを続けることが大切です。
タンパク質と野菜中心の食生活にして、炭水化物を減らすと痩せやすくなるので、パーソナルトレーニングに通ったり飲酒や外食をなるべく控えたりすることも考えて、自分のペースでダイエットをしましょう。
継続すれば体質が改善されて自然に太らない体になります。

日常生活に取り入れやすいオススメの運動法は?

痩せたいなら適度な運動をすることも大切な条件ですが、実際にジム通いをしたりプロのようなトレーニングをするのは大変です。
誰でもできて日常生活にも取り入れやすいのは筋トレで、自宅で腹筋や腕立て伏せをしたり、日々のウォーキングや縄跳びでも筋肉を鍛えることが可能です。

駅まで歩いたり階段を使うだけでも足腰の筋トレにつながるので、なるべく体を動かすことを心がけて生活すれば自然に痩せやすい体質に近づけます。
半身浴をして体を温めてからストレッチをしたり、水中ウォーキングや軽いジョギングをするのもおすすめの有酸素運動です。
犬の散歩や早歩き、日々の買い物も立派な運動なので、毎日続けていればしっかり体が引き締まってくるのがわかります。

本格的な筋トレに取り組んでみたいなら、パーソナルトレーニングを受けてコーチの指導でやってみるのがおすすめです。
自分に合った方法を提案してもらえるので、レベルに応じて鍛えたい部分を集中的に引き締められます。
食生活指導も含まれているので総合的なダイエットができて、毎回体重チェックもあってやる気が出ます。

10キロ痩せたいなら、まずはきちんと目標設定をしていつまでに痩せたいのか、毎日何を食べるのか、どれくらい運動をするのかを決めて計画的に取り組む心構えが必要です。
無計画に進めても途中で挫折したりリバウンドすることになってしまうので、本気で痩せたいと思ったらきちんと食事制限をしたり毎日筋トレを行ったりして努力しましょう。

コツさえわかればダイエットは難しくないので、根気良く続けて目標体重を目指せます。
仲間と一緒に取り組んだりパーソナルトレーニングに通ったり、自分に向いている方法で頑張りましょう。